業務用カートリッジ純水器
販売・サービスのサンエイ化学株式会社

Tel:0120-119-257 電話受付:平日9:00〜18:00

Fax:0120-961-959 受付時間:24時間

Contact

お知らせ

純水器のイオン交換樹脂

純水器が水道水から不純物を除去する際に
最も重要な役割を果たしているのが、イオン交換樹脂という物質です。

見た目としては茶色く色のくすんだ綿のようなものですが
イオン交換樹脂の働きによって、水道水の不純物の多くが除去されるというのだから
全く侮れないヤツです。

そして、残念なことにイオン交換樹脂には寿命があり
寿命を迎えてしまうと、純水器を使用していても不純物が除去されない水、になってしまうため

どのような物なのかを把握して、少し気にかけてあげないといけないモノでもあります。

この記事ではイオン交換樹脂とは何か?
ということを踏まえて

イオン交換樹脂の補充方法や、純水器購入の方法について解説します。

純水を作るために欠かせないイオン交換樹脂とは?

純水を作るために欠かせないイオン交換樹脂とは?

水道水から純水を作り出すことができる純水器において
最も主要な役割をしているのがイオン交換樹脂です。

イオン交換樹脂がどのようなものかを理解することは
純水器を正しく使用するためにも重要なポイントなので
ぜひご覧ください。

イオン交換樹脂の役割

純水器のイオン交換樹脂とは
水道水の不純物除去のために用いられる物質のことです。

詳しい説明は省略しますが
化学変化を起こすことにより、水道水に含まれるカルシウムや残留塩素などを除去し
イオン交換樹脂がなければ純水器を通しても純水を作ることができません。

ですので
純水器を購入する際には必ず、イオン交換樹脂もセットで必要です。

※通常、新品でイオン交換樹脂を購入した場合は、新品のイオン交換樹脂が最初からセットされています。

イオン交換樹脂の消耗と寿命

純水器を使用しているうちにイオン交換樹脂は少しずつ消耗し
しまいには、寿命を迎えてしまいいます。

イオン交換樹脂が寿命を迎えるということは、純水器を通しても不純物が除去できない、ということなので
純水器を正しく使用するには純水器の交換が不可欠です。

「純水器の仕組みから学ぶ|不純物のデメリットと除去方法」
でも紹介した通り
イオン交換樹脂は、交換を必要とする消耗品です。

◆イオン交換樹脂の寿命
なお、イオン交換樹脂を交換するタイミングについては実は、一定に決まっているわけではありません。
イオン交換樹脂が純水を作れなくなったら、新品(もしくは再生品)のイオン交換樹脂と交換しなければなりません。

◆イオン交換樹脂の再生と新品
寿命が来てしまって不純物の除去ができなくなったイオン交換樹脂については
新品と交換するか、再生させるかのいずれかです。

再生とは、イオン交換樹脂が吸収した不純物を化学反応によって取り除き
また不純物を吸収できる状態に戻すことです。

イオン交換樹脂のタイミングはどうやって判断するの?

交換が必要というなら
純水器のイオン交換樹脂はどんなタイミングで交換をおこなえばよいのでしょうか?

タイミングを間違って「純水」が作れていなかったら
そもそも純水器を使用する意味がありません。

「イオン交換樹脂の交換のタイミングに気が付かずに
不純物の混じった水を使い続けていたらどうしよう?」

と急に心配になるかもしれませんね。

しかし、一般的に純水器には水質計がついているので
純水が作られなくなってきたらすぐに気が付けるようにはなっています。

イオン交換樹脂の交換方法

イオン交換樹脂が消耗して、役割を果たせなくなってしまったら
どのように対応すればよいのでしょうか?

特に工場や仕事などで純水器を日常的に使用する方にとっては
スムーズな交換ができなければ、業務に支障をきたしてしまうという不安もあるかと思います。

一般的な交換方法について紹介します。

そもそもイオン交換樹脂はどこに売っているの?

イオン交換樹脂に寿命が来てしまった時に焦らなくても済むように
あらかじめどこに売っているのかについて把握しておきましょう。

基本的には、イオン交換樹脂は
純水器の販売店やメーカーにて購入可能ですが

コストコや店頭では本体のみ販売、イオン交換樹脂はコストコオンラインで取り扱い

といった体制となっています。

あらかじめご自身のご利用機種の、取扱店について確認されておくと間違いありません。

さらに、純水器の購入を検討中の方は
イオン交換樹脂がどこで購入できるかを確認してから、本体を購入すれば確実です。

※イオン交換樹脂は
単独で樹脂として販売しているメーカーと、カートリッジとしてセットしているメーカーとがあります。

◆イオン交換樹脂の取り扱いをしているインターネットサイト

Amazon
イオン交換樹脂 アンバーライトIR-120B Na 1リットル(アンバーライト) ¥2,700

楽天市場
純水用イオン交換樹脂 新品 1L MB378LT(サンエイ化学) ¥1,021

カートリッジ純水器.com
純水用イオン交換樹脂 MB-5(サンエイ化学)5L ¥3,850(1Lあたり¥770)

イオン交換樹脂の交換方法は2通り

機種にもよりますが
イオン交換樹脂の交換方法は大きく分けて2通りあります。

1つ目の方法は、イオン交換樹脂(もしくはカートリッジ)を購入して
利用者様自身で充填する方法です。

交換手順は、サンエイ化学株式会社の以下の動画がとても参考になるかと思います。

↑の手順を文章として紹介します。

①純水器のサイズに必要な量のイオン交換樹脂を用意します
(動画では、交換しやすくするために「ホッパー」という、別売り部品を一緒に用意しています)

②純水器の内部に水が入っていないことを確認して、上部にホッパーをセットします
(ホッパーを使用しない場合は、そのままイオン交換樹脂を充填)

③イオン交換樹脂充填の際に、純水器の本体上部にとどまってしまうことがあるので
全体を振動させ内部に投入していきます
(うまく投入しないと、イオン交換樹脂がすべて入りきらなくなることがあります)

④上部内側にあるネジ部に、イオン交換樹脂がくっついてしまう場合は、水道水で洗い流します

⑤水道水(原水)を少量ずつ純水器に投入します

⑥水が上層までたまってきたらブクブクと泡立つので、水を止めて泡立ちが落ち着くまで待ちます

⑦何度かそれを繰り返し、イオン交換樹脂を浸漬させ、水が表面まで来たら水を止めます。

2つ目の方法は
メーカーのサポートを依頼する方法です。

メーカーによっては、純水器を送付すると、新品(もしくは再生したイオン交換樹脂)と交換し
返送してくれるところがあります。

交換手順を覚えなくても確実にイオン交換樹脂を交換してもらえるので
安心のサポートサービスです。

交換サポートを利用する際は予備機の用意を!

交換サポートを利用する際、イオン交換樹脂の入れ替えが完了して返送されるまでの間
純水器が使用できなくなってしまいます。

純水器を日常的に使用する方や仕事で使用する方にとっては、その間大いに不便になってしまうため
あらかじめ予備機を準備しておかれることをおすすめします。

安くて安心なサイトは「カートリッジ純水器.com」

純水器を使用するにはイオン交換樹脂も確実に購入し続けられることが条件になりますが

安くて、なおかつ確実に、純水器本体と付属品が購入できるという点で、非常におすすめのサイトが
「カートリッジ純水器.com」です。

「カートリッジ純水器.com」は以下の特徴を持ったサイトです。

  • 純水器のメーカーであり水のプロフェッショナルでもある、サンエイ化学が直接運営する販売サイト
  • 5L~100Lまでのカートリッジ純水器と、その付属品・オプション品がそろっている
  • イオン交換樹脂の交換サポートや、充填方法の動画解説など、安心のサポート体制
  • 相場よりも安い安心価格

◆イオン交換樹脂の取り扱いをしているインターネットサイト

Amazon
イオン交換樹脂 アンバーライトIR-120B Na 1リットル(アンバーライト) ¥2,700

楽天市場
純水用イオン交換樹脂 新品 1L MB378LT(サンエイ化学) ¥1,021

カートリッジ純水器.com
純水用イオン交換樹脂 MB-5(サンエイ化学)5L ¥3,850(1Lあたり¥770)

「カートリッジ純水器.com」で購入していただくと
将来的にも迷ったり困ったりすることなく、安心して純水器を使用できます。

まとめ

純水器が機能を果たすためには
イオン交換樹脂が不可欠です。

従って、本体をすでにお持ちの方は、どのようにイオン交換樹脂を補充できるかを知ることが大切であり
これから本体を購入する予定の方は、イオン交換樹脂の充填方法を踏まえて、機種を選ぶことが大切です。

そして、純水器初心者の方にも、日常的に仕事などで使用するという方にもおすすめのサイトが
「カートリッジ純水器.com」です。

水のプロフェッショナルであるサンエイ化学が運営する「カートリッジ純水器.com」は
価格が安いことだけではなく

  • 付属品やオプションも安心して購入できること
  • イオン交換樹脂サポートをはじめ、サポート体制が整っていること
  • カスタマーサポートが設置されており、わからないことは何でも問い合わせできること

などの嬉しい特典が盛りだくさんです。

ぜひチェックしてみてください。

詳しくはこちら:「カートリッジ純水器.com」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

お問い合わせサポート

  • Tel:0120-119-257

    電話受付:平日9:00〜18:00

  • Fax:0120-961-959

    受付時間:24時間

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ